データ
リンクの飛ばないところはまだ構成中です。
 

オフツーのお供
装備や携行品は、その日の走り方が変わるといってもいーくらい重要なもの。いつも身に着けてるものやいざというときに必要なものなど、ワタシがツーリングでお供にしているものをご紹介。




オンツーのお供
ヘルメット被ってれば、どうでもいい!ってもんじゃない。でも、あんまりコテコテに着飾るのも。。。ラフで機能的な感じが好き。カッコも大事だけど、それ以外に必要なものがきっとあるはず。


KLXなこと ・・・ KLX250
汗をかきながら山間を走り、谷を下り、沢を越え、ブッシュ地帯を突き進み、転倒しながらもまた走る。。。ストレス解消に必要なアイテム。派手なパフォーマンスにもなかなか壊れないこのマシンは、十分すぎるほどの楽しさや開放感を与えてくれる♪
 ・スペック
 ・インプレ



ZRXなこと ・・・ ZRX1200R
これにまたがると虫唾が走る・・・ちょっと勢いづく気持ちを抑えながら、混雑した街並みを抜け、山並みや海岸線を走ると車では感じられない新たな発見の数々。。。風を感じながら走る瞬間は、仕事の忙しさや悩みなどを吹き飛ばしてくれます☆
 ・スペック
 ・インプレ


HIDについて
HIDの明るさに魅せられ、全ての所有車と頼まれたバイク数台をHID化するときに知りえた知識や測定したデータをご紹介します。これからハロゲン⇒HID化を目指している人に少しでもお役に立てればと思いまとめます。 (^O^)/
 
メーカーや産地(国)により、ワット(W)数の表記がバーナー定格なのか、バラスト消費電力かによって異なります。
バラスト消費電力で表記されている場合、バーナー定格に達していないと思ってください。購入される前にご注意を!
※オークションで格安で目にする表記は、バラスト消費電力での表記のものが多いです。ちなみにワタシは、その辺を理解した上で装着しております。
 
☆もともとHIDは、35W(バラスト42.7W)の1種類でした。
 これは、ハロゲン55Wに比べ明るさは約3倍。
 また、寿命もハロゲンは400時間に対し、2,000時間以上と、
 5倍にもなる。
 
○国製によく見られるタイプ
 25W表記 ⇒ バーナー出力は、約21W。
  ・・・ 35Wハロゲン装着車に最適。
 35W表記 ⇒ バーナー出力は、約28W。
  ・・・ 6Aバッテリー装着車に使用。
 55W表記 ⇒ バーナー出力は、約47W。
  ・・・ 6Aバッテリー装着車に使用。(弱っていると点灯せず)
 
車検が通るケルビン数は、6,000Kまでとなります。但し、ロットやブランドによってパスしないことがあるようです。4,300Kがハロゲンと同じ色合いとなります。


LEDについて
HIDの次に現れたLED。HIDに比べまだまだ未知の世界で日々進化を遂げているようだ。ZRXに装着してまだ間もないのが明るさも十分で良さそうではある。
購入時の判断材料は、良く見かけるのはランプ後ろにファンが着いているが、これは故障の要因でもある。
ファンが回らなくなり、必要以上に加熱されるとどうなるか。。。 ファンが着いていなくても放熱効果のあるタイプを選ぶと良いでしょう。








お手入れ
装備品は使用していると汚れるもの。その汚れがなかなか取れないんですよね ^ ^;
 ・ブーツのお手入れ
 ・ウォーターバッグ(キャメルバッグ)のホース内の掃除



ロープの結び方
最近は、便利で簡単に締め付けられるベルトなどが出回ってますが、ひもやロープしかない時代から活用されていて、今でもよく使われている代表的な結び方をご紹介。いつかあなたもロープ職人!?になれるかも。。。
 ・南京結び
 ・巻き結び
 ・ふた結び
 ・もやい結び
 ・ロープの束ね方

Coming soon more ・・・