エンデューロ レポート
 
第9回 五木村よさりのラリー WONETシリーズ第3戦
The 9th Exciting Night ! WONET-3
平成20年8月9日(土),10日(日)  晴れ24℃ @
熊本県五木村特設会場 (1周約25kmの林道コース)
九州トレールクラブ主催
 
 
 年に1度のお祭り! 五木村よさりのラリー
 
「よさり」とは、“夜になるころ”とか“夜”という意味。
文字通り、「よさりのラリー」は
夜のラリーになる。
ラリーというと、「コマ図を使ったラリー」 = 「ラリー」 と決めつけてしまいがちですが、
【指定されたコースを一定条件のもとで長時間走る】というのが本来の意味であり、
コマ図を使わないラリーも数多く存在する。
ただ、この「よさりのラリー」はエンデューロになるのでは!?と思い
勝手にエンデューロという位置づけでカテゴリ分けしてます ^ ^;
 
  梅雨が明け、また今年もこの時期がやってきた!

地主さん初め、五木村を巻き込んで開催されるイベント。
最近ではこれだけ盛大なイベントは数少ないのでは?

今回も九州トレールクラブの力の入れようが見て分かる。
スタッフ30名強。
キャッチコピーも参加したくなるような案内である。
 
2000年に始まった「五木村よさりのラリー」。
地元の皆さんの協力の下、標高1000m地帯で繰り広げられるナイトレースです。
300万坪の広大な山林を走る1周25kmの林道・・・どれくらいの広さがあるのか想像がつくでしょうか?
深い谷を隔てた向こう側に見える山肌を削った林道の形跡・・・「まさかあそこも?!」思わず呟いてしまいます。
そう、見渡せる全ての山々が会場であり、そこを走る1周25kmの林道がコースとして使われます。
この場所でレースが出来る幸運と驚き!そして自分がそこにいる幸せ!
100km以上のオフロード林道を一気に走りきる充実感!是非体験して欲しい!
そして、ゴール後に宴会が始まるのも「よさりのラリー」ならではの醍醐味!
走り終えたばかりのレースを振り返りながら、レース武勇伝に花を咲かせてください。
瀧本さん特製「本物の獅子汁」を味わいながら・・・これがまた美味いんだ!

オフロード乗りの心をくすぐる内容ですね↑ 出てみたくなるような ^ ^
エントラントが100台前後になるのも分かる気がします。
よさりのラリーについて聞かれたり質問されたりすることがあります。。。。
大して速くもなく、後ろから数えた方がいいヤブ好きなワタシが「何が楽しいのか?」、
「レース経験は無いけどどんな感じ?」って。
そこでいつも答えるのが、コース内容はともかく、
「余裕があるタイムスケジュール」「完走後の心地よい時間」
また、天気がよければ
「夜空の近くに見える満天の星空」「慌しくない朝」と。
参加料¥14,000.−は安くない金額です。会場までの移動と経費は幾ら掛かるかも考えてしまいます。
しかし、午前中に現地入りして準備し、レースを向かえて無事完走した後の仲間との語らい。
そして何より、翌朝のゆったりとしたトキの中で表彰式を向かえ、帰路に着くといった一連の流れが
慌しくない。 ← これ、結構大事です。

噂によると、このお祭りの立役者になるべく、「ファンタスチック賞」狙いが多くなる見込み。
これもイベントを盛り上げるには欠かせない存在だと思う。

今回はレース中の暗闇を少しでも照らすため、のらさんから頂いたHIDを装着して出ることに ^ ^
初めてのHIDということもあり、2回のナイトツーリングで光軸調整を済ませ当日に臨みました!
 
   タイムスケジュール
9日    11:30〜12:30 受付・車検
   12:40〜13:00 開会式・ブリーフィング
   13:10〜14:30 公式練習
   15:30〜16:30 予選(アタック)
   18:20〜 決勝スタート
   22:00〜23:00 ゴール(チェッカー)
10日     8:30〜 表彰式・閉会式
   クラス
オープン  全員(総合)(HID装着車はオープンのみ) 黒ベースに白数字
ノーマルライトクラス  一般的なライト(HID以外) 赤ベースに白数字
クラス26  26ps以下 黄ベースに黒数字
レディースクラス  女性 白ベースに赤数字
   賞典
オンタイム賞   1周目のオンタイムに最も近いもの
ファンタスティック賞   決勝で最も目立つ車両でを走らせたもの
ヤングエレファント賞   24歳以下の上位1名
最優秀チーム   完走者が最も多いチーム
 
 
 9日 福岡より人吉経由で会場(五木村)を目指す・・
【Photo by 姫さん

のらさん、ケイハルさん、姫たまと現地へ向かいます!
人吉インターを降りてすぐのGSで燃料調達。
ちょっと先のスーパーで買出しを済ませました。
 
【Photo by 姫さん

もう見慣れた会場入口 ^ ^
今回はすぐに分かりました!
 
【Photo by 姫さん

コースになる山々・・・
 
【Photo by 姫さん

ここがスタート&ゴールになるステージ!
受付・車検 11:30〜12:30
【Photo by 姫さん

車検の準備中・・・のらさん
今回はオフィシャルとして
たいちぇんさんが激励にやってきてくれました ^ ^
 
ステージ上で車検が行われます。
続々とエントラントが集まり、辺りは騒然!
ホーン、ヘッドライト、テールランプ、ブレーキランプ、
反射板、ゼッケンの確認です。
【Photo by 姫さん

同じチームのケイハルさん
何事も無く完了。
【Photo by 姫さん

なぜかホーンが鳴らず、やり直し・・・
原因は接触不良でした ^ ^;
先行き不安・・・
 
【Photo by 姫さん

いつかのツーリングでご一緒した
子熊さん
ん? 子熊 ^ ^?
【Photo by 姫さん

こちらは受付です。
ここでは装備品で義務づけられている
懐中電灯(ヘルメットライト)、ホイッスル、
ロープの確認が行われます。
また、パンフレットと特製ステッカー、
五木村の温泉入浴無料券をいただきました *^ ^*
(レース後の獅子汁券とおにぎり券も)
 
【Photo by 姫さん
 
姫たまもオッケーだったようですね。
【Photo by 姫さん

おっ!  怪鳥さん!
こっ!これはファンタスティック賞狙いのコマさん
ライバル出現☆

タケルさんはおかしすぎて
コマさんを見ることが出来ないよう ^ ^
 
タケルさん
準備万端ですか?
 
受付・車検を済ませ昼メシの準備☆
 
 
Aへ
 
エンデューロトップに戻る トップページに戻る