ロープの結び方
 
もやい結び(バウライン・ノット)
 
ロープの端に固定した輪を作る方法で、ロープの大小に関係なく、簡単で解きやすい。人命救助などにも用いられる。
また、初端を固定する方法としても使える。
 
 1  2
 
 3  4
   
 5
 
 
ロープの結び方に戻る